MENU

脂肪ではなく顔の腫瘍??

2月16日 診察5日目です。

 

そろそろ膿も出きっているかなあ、と考えながら通院。

 

ところが、ここで思わぬ展開に・・・。

 

 

膿がまだ少し残っているということで、膿を出していたんですが、先生の表情が
ちょっと変わったんです。

 

 

何かと思ったら、膿と一緒に「渦巻いたヒゲのようなもの」が出てきたんです。

 

 

先生が言うには、内部からヒゲなどが出てきた場合は
腫瘍の可能性が高い
、ということらしいんです。

 

 

 

腫瘍というのは、ヒゲとか筋肉とかを作り出すらしく
(確かそういっていたような気がします。確かな記憶ではありません)
早急に検査を受けた方がよいとのことでした。

 

 

先生は、大きな総合病院を紹介するということで、二つの病院を提案しましたが、
職場から近いということで市立の総合病院を選択しました。

 

 

その場で予約を入れ、紹介状も書いてくれました。

 

そのスピードの速さが、逆に「そんなに急ぐの?」「やばいの?」と、少し不安になりましたね。

 

説明によると、顔面の腫瘍切除の場合は、皮膚科だけでなく耳鼻咽喉科、口腔歯科、
神経科など様々な科の共同で場合によっては全身麻酔のこともありえるということでした。

 

顔面は、切除後のくぼみも元通りというわけにはいかないかも知れないですよ、
とも言われました。

 

 

ショックはショックでしたが、まだ急な話で何がどうなったのかが、頭の中でグチャグチャで
整理できない状況でした。

 

 

なんか力の抜けた状態で、紹介状を握り締めようやく帰宅した、という感じです。

 

 

考える間もなく、翌日の朝一番で、総合病院の予約が入っていますし・・・。

 

 

 

 

 

2月16日   

 

診察料  1100円

 

 

累計   6070円