皮膚皮下腫瘍摘出手術

MENU

皮膚皮下腫瘍摘出手術までの1週間は、なんか落ち着かない・・・

大掛かりな手術ではないとはいえ、手術に変わりはなく、なんか気分の
盛り上がらない1週間でした。

 

 

手術の前々日に、手術同意書に署名してはんこを押したら、いよいよ
近くなったなあという思いで、憂鬱な気持ちに・・。

 

この程度の手術で、気持ちがブルーになるのだから大きな手術を受けられる方は、
本当に大変だろうな、と実感しました。

 

 

 

同意書の説明図のところに、大きな○の中に目と鼻と口が描いてある、
いわゆる幼稚園児の書いたような絵があり、矢印で患部が指してありました。

 

・痛み止めの注射をします
・切ります
・糸で縫います
・糸は1週間くらいで抜きます

 

と書いてあり、思わず笑ってしまいました。

 

 

担当の先生は、とても面白い方で、患者に、変に不安感を与えないタイプです。
かなり安心感が強かったですね。

 

偉そうな感じで、とっつきにくい先生とかだと困りますよね。

 

 

やさしそうで、安心感のある先生ってこういうときは本当にいいな、と心から思いました。