MENU

顔に腫瘍の疑いで総合病院へ、手術は?全身麻酔?

2月17日  市立の総合病院で診察をうけました。

 

腫瘍かも?と言われて間もない翌日、紹介状を持参して朝一で総合病院へ。

 

 

紹介状を持っている患者用の受付は、一般とは別にありスムーズに受付を終え、
係りの人の案内で皮膚科病棟の前まで連れていってもらいました。

 

大きい病院は初めてなので、ちょっと不安だったのですが、受付の人も、案内の人も
とても親切でちょっと安心です。

 

 

たぶん病気に不安を抱えるお年寄りの人なんかは僕よりもずっと不安感が大きい
だろうし、このように親切で丁寧な対応は、とても好印象を持ちました。

 

 

 

30分ほど待って診察室へ呼ばれました。

 

とてもフレンドリーな先生で、一安心。

 

待合室で待っている間、ほかの科の先生が何人か通りかかって、気難しそうとか
怖そうな感じの方が多かったので緊張していました。

 

 

患部を診て貰ったところ、まだ膿も出きっていないため膿を出す作業とともに、
検査をして1週間様子を見た後に今後のことを話し合いましょう、ということになりました。

 

 

この時点で、おそらく入院や全身麻酔の手術はないと思うと言われ、
一気に全身に血が回ったような感じで身体が温かくなったのを覚えています。

 

すごくうれしかったですね。

 

人間の身体って、ちょっとした感情で一瞬にして震えが来たり、暖かくなったり
カーっとしたり、するんですね。

 

フロモックス錠という抗生物質と消毒液を処方してもらい帰宅しました。

 

 

家族には、ここ1週間と顔つきが違うと言われました。
やはり緊張していたんでしょうね。

 

 

 

2月17日  

 

診察料  1170円
薬代    540円

 

 

累計    7780円